狭山市で外壁塗り替えなら(株)ホソダ

狭山市で外壁や屋根の塗り替え工事を行っています。

屋根塗装 タスペーサーの重要性

99 views
約 1 分

こんばんは!

今日はタスペーサーの重要性についです。

屋根の塗装の時にタスペーサーを入れる作業はとても重要になります。なぜ入れるか?となると屋根の塗装は一般的に3回塗る工程になります。塗装をすると屋根材と屋根材の間に塗料が入りくっついてしまう場合があります。

くっついた状態になると毛細管現象で吸い上げられた雨水が排出できなくなり雨漏りの原因になります。毛細管現象とは水が狭い所に入ろうとする力が働き重力に反して水が吸い上げられる現象のことです。

なので雨漏りしないためにもタスペーサーを入れる作業はとても重要なのです。

私たち株式会社ホソダももちろんタスペーサーを入れております。

お気軽にご相談ください!

一級塗装技能士/細田
釣りとサッカーが好きな代表の細田です!狭山市を拠点に所沢市、入間市、川越市の地域密着でご対応しております。 お見積りは無料です!しつこい営業はしません。一級塗装技能士の私がご対応致します。

外壁や屋根の塗替え、防水工事ならホソダまでお問合わせ下さい!

04-2946-7358 (受付時間 8:00~20:00)
メールフォームはこちら