ブログ一覧


入間市東町 外壁塗装工事 K様邸

入間市東町 外壁塗装工事

 

 

外壁塗装工事

 

施工完了

 

 

 

施工前

 

 

施工工程の流れ

 

 

 

足場工事

 

 

 

コーキング工事

 
オートンイクシードの特長

 

耐久性・耐候性の限界に挑む。新規開発「LSポリマー」の実力 新開発「LSポリマー」の誕生により、経年で流出する可塑剤を配合せずに優れた柔軟性を実現。経年による硬質化を防ぎ「柔らかさを長時間維持」


 

 

 

養生作業

 

 

外壁・下塗り<アンダーフィーラー>

 

日本ペイント・アンダーフィーラーの特長

 

①シーラーとフィラーの機能を兼ね備えているので、
 さまざまな種類の既存塗膜に直接塗装できます。

 

②ヘアクラックに追随する可とう形改修用仕上塗材E主材です。

 

③1液形なので、水で希釈するだけで塗装できます。

 

④キメが細かいので、吸い込みが少なく、
 光沢のある仕上がりが得られます。

 

 

 

 

 

外壁・中塗り <日本ペイント・ファインシリコンフレッシュ> 5分ツヤ

 

ファインシリコンフレッシュ

 

特徴

 

・高耐候性、超低汚染性が特徴です。・弱溶剤形なので、臭気がマイルドで多くの下地に塗装可能で光沢低下が少なく高耐候性を発揮します。塗装時に発泡がなく、抜群の塗りやすさも特徴です。乾燥が早いので、冬場の施工にも適しています。
・また、サイディングボード・モルタルなど鉄部と幅広く使用できます。

<そもそも高耐候性とは??>高耐候性とは、屋外で使用する材料での耐久性のことです。雨風や太陽光、紫外線等に対し劣化や変化が起きにくい性質の事を言います。
ファインシリコンフレッシュは、最先端のバイオ技術でカビの発生等を抑制します。

 

<低汚染性とは??>
塗膜に特殊なコーティングを施すことで塗膜の密度を高くすることにより汚れが付きにくくなります
汚れが付いても雨水が塗膜と馴染み、表面についた不純物を一緒に流してくれます。

 
 

 

外壁・上塗り <日本ペイント・ファインシリコンフレッシュ> 5分ツヤ

 

 

付帯部塗装・ケレン作業 <日本ペイント・ファインシリコンフレッシュ>で2回塗り

 

ケレンの必要性

塗装前の下地処理工程。ケレンは、重要工程であり欠かせない作業!英語の【クリーン】が訛って【ケレン】になっといわれています。ケレンは、主に素地調整を意味し下地処理と同じ意味合いで使います。下地をきれいに整えることをいいます。
塗装面の整調
言葉のとおり塗装面を整えることをいいます。

 

塗料を塗布する際、異物の上から高性能な塗料を塗っても効果が得られません。

 

効果を最大限発揮するには、塗膜との密着性が重要になっていきます。
そのため、埃や錆等の付着物をできる限り除去する必要があります。
密着性の向上
塗料の付着を良くするためには、付着物を除去する以外にも塗布面に凹凸をつけることで密着性が上がります。
ツルツルの表面よりもザラザラとした表面のほうが表面積が広がり塗料が凹凸に入り込むことで、剥がれにくくなります。
最近ではDIYといったご自分で塗装をする方が増えていますが、手間やお金を気にしてケレン作業を省いてしまう方もいるかもしれないですが、そのまま塗装するだけではなんの効果も得られないのです。
なので、多少の手間がかかってもケレン作業は省いてはいけません。

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 株式会社ホソダ . All rights Reserved.