所沢市で年間施工実績多数!!
外壁・屋根塗装工事・屋根工事・
防水工事・雨漏り工事は㈱ホソダ


親切、丁寧をモットーに納得の仕上がり
をお約束します!

所沢市で塗装工事・屋根工事・防水工事なら|株式会社ホソダ

所沢市を拠点に塗装工事・屋根工事を中心に活動中!!
ホソダに頼んで本当に良かったと一つでも多くのお言葉をいただける様に日々、精進!!
一味違うワンランク上の仕上がりをお約束します!!
小さな工事から大きな工事、雨漏りなどお気軽にご相談下さい。
中間マージンをかけず、徹底した責任施工でリーズナブルな価格で施工を致します!

㈱ホソダの3つのこだわり

  • 一味違うワンランク上の丁寧な仕事

    細部まで手を抜かないプロの仕事をお約束します。

    1
  • 直営店ならではの強み

    職人の店だからこそ出来る高品質・低価格

    2
  • 親切・丁寧・安心の対応!!

    職人・管理担当が心を込めて担当致します。

    3

施工事例の紹介

一覧を見る

屋根が雨漏りする原因とは?対処方法や業者の選び方!!


屋根の雨漏りの原因と対処法について

 

とくに強い雨が降っているわけでもないのに、天井からポタポタと水滴が垂れて雨漏りしてきたら驚きますよね。屋根が雨漏りする原因はいくつかあり、原因に合わせた対処をしないと雨漏りが酷くなってしまうことがあるので注意が必要です。今回は雨漏りの主な原因や対処法について解説します。

屋根が雨漏りする主な原因

雨漏りの主な原因は「経年劣化」、「雨仕舞板金・棟板金の劣化、破損」、「雨どいの詰まり、破損」、「施工ミス」の4つが考えられます。それぞれ詳しく見てみましょう。

経年劣化

屋根材の寿命が過ぎていると、雨漏りの原因となります。例えば古いコロニアル(スレート屋根の素材)は劣化すると水を吸収するようになり、最終的には水を通すようになってしまうのです。瓦屋根の場合は割れやすくなり、金属屋根は長年雨や雪にされされることで、さびて穴が開くことがあります。

屋根下の防水シートが劣化している可能性も

屋根自体の劣化ではなく、屋根下の防水シートが劣化しているケースもあります。防水シートの寿命は20~30年で、20年も経つと防水シートとしての機能はほぼなくなります。そして、元々防水シートを止めるために使ったタッカーや釘の穴が広がってしまい、雨漏りしてしまうのです。

雨仕舞板金・棟板金の劣化、破損

実は雨漏りの原因として屋根本体の破損よりも多いのが、雨仕舞板金や棟板金の劣化、破損です。なぜなら、屋根の弱点部分を守る部分に板金が多く用いられているため、台風などによるダメージを受けてサビたりへこんだりしやすいからです。

雨どいの詰まり、破損

雨どいとは、雨水を集めて排水するための筒状の建材のことで、素材はプラスチックが多いです。この雨どいが詰まっていたり破損していたりすると、雨が流れなくなってしまい、建物内にしみて雨漏りになることがあります。

施工ミス

まれなケースですが、そもそも家を建てた際の施工ミスも雨漏りの原因のひとつです。例えば屋根と外壁、それぞれの職人の意思疎通が取れていないと、屋根と外壁の連結部分の施工がおろそかになり、雨漏りすることがあるのです。

テレビアンテナや太陽光パネル設置の際にも注意

テレビアンテナや太陽光パネルを屋根に取り付ける際も、施工をいい加減な業者に依頼してしまうと、ビスやネジの穴から雨漏りすることがあるので注意が必要です。

屋根から雨漏りした場合は専門業者に依頼しよう

屋根から雨漏りした場合は、屋根の専門業者に依頼して修理してもらうべきですが、慌てて安さだけで決めたり、評判を確認しないで依頼したりすると、高額な修理費がかかってしまうことがあるので注意しましょう。焦る気持ちは分かりますが、業者はしっかりと見極めてから依頼するべきです。

専門業者の選び方と注意点

信頼できる業者はどのように選べば良いのでしょうか。選び方と注意点を解説します。

報告や説明が丁寧か

現地調査や工事の報告の仕方で、その業者が優良業者であるか見極めることができます。現地調査に来た際に、細かく分かりやすく説明してくれる業者を選びましょう。

見積書の項目がしっかりしているか

見積書の項目は、素人からすればどのような内容か分かりませんよね。そのため、分からない項目はどのようなものであるかしっかり聞きましょう。しどろもどろの答えであったり、「その他」などのあいまいな項目があったりする場合は、余分なお金を請求されてしまう可能性があるので注意が必要です。

屋根の雨漏りの予防方法

突然雨漏りして困ることがないように、普段から予防することが大切です。雨漏りの予防方法を見てみましょう。

定期的にメンテナンスする

雨漏りを予防するためには、定期的なメンテナンスが重要です。雨漏りする状態になってからでは、被害が広がってしまいます。屋根の寿命は20~30年程度ですが、10年に1度はメンテナンスをして雨漏りの原因である劣化を防ぎましょう。

屋根の雨漏りは定期的なメンテナンスで予防しよう

屋根からの雨漏りの原因としては、「屋根や部品の劣化」、「施工ミス」が考えられます。屋根や部品は雨などによって劣化します。普段から定期的に屋根のメンテナンスをして雨漏りを防ぎましょう。もし、施工ミスや台風などで突然雨漏りしてしまった場合は、慌てず優良な業者を見極めてから依頼するようにしましょう。屋根の修理やメンテナンスは、ぜひ「ホソダ」にお任せください。埼玉県を中心に、親切・丁寧・安心・低価格・高品質をモットーとして塗装工事、屋根工事を承ります。

お気軽にご相談お問い合わせください 04-2946-7358 8:00~20:00 日曜日
メールでのお問い合わせはこちら CLICK

所沢市の暮らしやすさ&住まいの補助金・助成金制度について


所沢市は埼玉県南西部に位置し、東京都多摩北部に接する都市。江戸時代から宿場町として栄え、現在も商業・農業共に盛んなまちです。ここでは、埼玉県所沢市の暮らしについてや、住まいに関する補助金・助成金制度について紹介します。所沢市にお住まいの方や、これから移住を考えている方はぜひ参考にしてください。

埼玉県南西部の中心都市!所沢市の基本情報

埼玉県南西部に位置する所沢市は、プロ野球球団「西武ライオンズ」の本拠地として有名でなまち。県内5位にあたる人口約34万人の大都市で、東京都多摩北部に隣接し交通利便性に優れているため、東京のベッドタウンとしても栄えています。江戸の時代から宿場町などとして栄え、明治44年には日本初の飛行場がつくられた「日本の航空発祥の地」でもあるんです。現在は中心市街地を中心に再開発が進められており、所沢駅前は商業施設などが充実。また、市の総土地面積のうち約21%が農地(平成23年面積調査)と農業が盛んな場所でもあり、さといもや枝豆をはじめとした農作物が栽培されています。商業・農業共に更なる発展が期待されている都市です。

自然環境に恵まれた街!所沢市の暮らしやすさ・住みやすさは?

所沢市は、首都東京からほど違くに位置しながら多くの自然を残す、緑豊かなまちです。南部には『となりのトトロ』のモデルになったと言われる狭山丘陵が広がり、航空発祥の地である「所沢飛行場」の跡地には、広大な県営公園「所沢航空記念公園」が作られています。さらに所沢市は、KADOKAWAが共同プロジェクトとして「COOL JAPAN FOREST構想」を推進中。このプロジェクトは「文化と自然が融合したまちづくり」をベースとしたもので、2020年には「ところざわサクラタウン」がオープンして注目を集めています。気候は平均的には温暖で、冬は北西からの季節風が吹きます。「住みやすさランキング」などでは目立った順位を獲得していませんが、市内の交通網整備や病院数の増加などが見られれば、一気に上昇するとも予想できます。一人暮らしよりも家族での住まいにぴったりという声も。自然と文化、商業などを兼ね備えた、多方面で魅力的なまちです。

所沢市の住まいに関する補助金・助成金制度を紹介

所沢市には、住まいに関する補助金・助成金制度がいくつかあります。勤労者福祉の向上を目的とした「勤労者住宅補修資金貸付制度」では、市内に1年以上住み、同一事業所に1年以上勤務している20歳から60歳までの勤労者を対象に、住宅の修繕資金の貸し付けを実施。また、「所沢市スマートハウス化推進補助金」として、エコリフォームを行う市民に経費の一部を補助する制度もあります。さらに、災害に強い住環境の整備を促進するため、「我が家の耐震診断事業」と「我が家の耐震改修補助事業」も実施されています。これらは昭和56年5月31日以前に建築された住宅において、耐震診断費用および耐震改修費用の一部を補助するという制度です。加えて、昭和56年6月1日以降の共同住宅に関しても、耐震性に不安がある人のために構造計算再チェック費用の一部を補助する制度「構造計算再チェックの補助事業」が設けられています。所沢市には、住まいにトラブルが起こっても安心して暮らしやすい制度が充実していますね。

住宅への各種助成等 所沢市ホームページ

所沢市の対応エリア

青葉台|旭町|荒幡|泉町|岩岡町|牛沼|榎町|金山町|上新井|上安松|上山口|神米金|亀ヶ谷|北秋津|北岩岡|北所沢町|北中|北野新町|北野南|北野|北原町|喜多町|北有楽町|くすのき台|久米|けやき台|糀谷|向陽町|小手指台|小手指町|小手指南|小手指町|寿町|こぶし町|坂之下|狭山ヶ丘|下新井|下富|下安松|勝楽寺|城|新郷|所沢新町|中新井|中富|中富南|並木|西新井町|西狭山ケ丘|西住吉|西所沢|花園|林|東新井町|東狭山ヶ丘|東住吉|東町|東所沢和田|東所沢|日比田|日吉町|星の宮|堀之内|本郷|松が丘|松郷|松葉町|三ケ島|緑町|南住吉|南永井|美原町|宮本町|御幸町|元町|山口|弥生町|有楽町|若狭|若松町|和ケ原

ご依頼の流れ

  • Step1 お問合せ

    外壁・屋根塗装工事、屋根・修繕工事、雨漏り工事、お家の事でお悩みがありましたらどんなことでもお気軽にご相談下さい!!

    お客様からのご相談やご質問は誠心誠意、お答えさせていただきます。
    お問合せ後の、しつこい営業は一切致しませんのでご安心ください。

    お問合せ

  • Step2 ご訪問・現地調査

    施工現場となるご自宅を直接ご訪問し、お家の現状をしっかり細かく調査致します。

    工事をするにあたってご要望、お悩み・不安などございましたら現地調査の際にどうぞご遠慮なく細かい事でも小さなことでも何でもお伝えください!!

    ご訪問・現地調査

  • Step3 現地調査後・お見積りの提出

    施工箇所を確認し、お客様のご要望も考慮した上で、使用する材料や施工内容を選定してお見積り致します。

    どなたにも「分かりやすいお見積り」を目指して、丁寧に安心なご提案を心がけております。

    万一ご説明不足がありましたら、ご納得いただけるまでしっかりご説明致しますので、お客様のご遠慮はいりません!!ホソダと満足のいくものを作りましょう!!

    現地調査後・お見積りの提出

  • Step4 ご成約・近隣へのご挨拶

    お見積り・ご提案内容にご納得していただけましたらご契約となります。

    工事着工から1週間前にご近所様へのご挨拶をさせて頂きます!!

    工事内容・工事期間などのご説明を私たちが事前にご挨拶に伺います。

    ご成約・近隣へのご挨拶

  • Step5 工事着工

    御見積書内容とお打ち合わせ内容に基づき、施工作業を行わせていただきます。

    工事着工

  • Step6 工事完了 3重検査

    工事が完了しましたら、施工担当の完了検査、現場管理者の完了検査、最後にお客様にも最終確認検査をしていただき工事完工となります。

    工事完了 3重検査

  • Step7 保証書の発行

    (株)ホソダから工事の保証書を発行いたします。

    保証書の発行

  • Step8 お支払い

    お支払い方法は、現金・口座振り込み・カード決済がご利用になれます!

    工事完工後のお支払いになります。

    お支払い

よくある質問

  • コーキングの種類は何がオススメ?

    オートンイクシード特長

     

    耐久性・耐候性の限界に挑む。新規開発「LSポリマー」の実力 新開発「LSポリマー」の誕生により、経年で流出する可塑剤を配合せずに優れた柔軟性を実現。経年による硬質化を防ぎ「柔らかさを長時間維持」



  • ベランダ防水(FRP)はトップコートだけで大丈夫なの?

    トップコートの塗膜の劣化や防水面のヒビ割れが無い場合は可能ですが!!

     

    塗膜の剥がれ劣化、ヒビ割れが発生している場合は!!

     

    (1プライ)ガラスマットをFRPの樹脂で固めて防水層を強化した後にトップコートを施工した方が確実な施工につながります!!

     

    トップコートだけではすぐに施工不良につながります💦

     

    防水工事も非常に奥の深い作業工程の一つです!!

     

     

     

     

     

  • ウレタン防水 通気緩衝工法 HNT自着シート って何?

     

    HNT自着シートの商品の特徴

     

    1.雨養生が容易
    表層に特殊な撥水フィルムを加工しているので、突然の降雨対策が万全です。
    降雨後、水分をふき取ることですぐにウレタン施工が可能です。

    2.強靭なシート構造
    補強布入りの構造で下地と確実に接着し、従来の密着工法よりも下地の挙動によるひび割れ等に追従、下地の動きを緩衝し、防水層の破断を防止します。

    また、ジョイント部分はシートの両端部の厚みが極めて薄く、仕上がりの段差が目立ちません。

    3.施工性が大幅にアップします。
    裏面粘着面(自着層)があるので、接着剤の塗布、オープンタイムの必要がありません。

    プライマー等施工後直接HNT自着シートを施工できるので施工が簡易になり、施工時間も大幅に短縮できます。

     

    4.防水層のふくれ防止
    裏面のストライプ状の改質アスファルト粘着層が通気溝となり、下地からの水蒸気を拡散し、併設する脱気筒から外に排出します。

    脱気筒を組み合わせるHNT自着工法で信頼性の高い防水性能が発揮されます。

     

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 株式会社ホソダ . All rights Reserved.