ブログ一覧


所沢市 外壁塗装 モルタル壁塗り替え ファインシリコンフレッシュ モルタル下地補修 K様邸

所沢市 外壁塗装 モルタル壁塗り替え ファインシリコンフレッシュ モルタル下地補修 K様邸

 

 

 

足場工事

 

安全第一で作業していきます。

 

 

高圧洗浄

 

塗装工事をする前の大事な工程です。埃や苔等の汚れをきれいに落とすことで、塗料の付着を良くしてくれます。

 

 

養生

 

塗装前にサッシや植物等に塗料が飛散しないように養生します。

 

またサッシ等の見切りもきっちりとだしていきます。

 

喚起にも心掛けて作業します。

 

 

外壁下塗り塗装

 

外壁下塗りは、アンダーフィラーを使用します。

アンダーフィラーの特徴として、

 

・シーラーとフィラーの機能があり、多種類の既存塗膜に直接塗装できます。

・ヘアクラックに追随する可とう形改修用仕上塗材E主材であり、1液形なので、水で希釈するだけで塗装できます。

・キメが細かいので、吸い込みが少なく、光沢のある仕上がりが得られます。

 

K様邸では、クラック箇所が何箇所か見受けられました。

 

アンダーフィラーの特性を活かし塗装していきます。

 

クラックとは、建物の外壁や内壁、基礎などにできる亀裂やひび割れのことです。 乾燥収縮や膨張などによって生じてしまい、表面に生じた小さなひび割れをヘアークラックといいます。

 

外壁中塗り塗装

 

今回外壁の中塗り塗装、上塗り塗装の使用材料は、ファインシリコンフレッシュです!

 

ファインシリコンフレッシュの特徴は?

 

 

  • 強固なシロキサン結合により、光沢低下や変色が極めて少なく高耐候性を発揮します。
  • 弱溶剤系であるため臭気がマイルドであり、さまざまな下地に塗装できるうえに素速く乾燥するので、冬場の施工にも安心です。
  • 最先端のバイオ技術で藻、カビの発生を制御します。

 

高耐候性が発揮され、また光沢が低下しにくく、きれいなお長続きします。そのために埃やカビ、苔といった汚れが付きにくくなります。

 

高耐候性とは??

 

耐候性とは、 プラスチックや塗料等の高分子材料が、変形、変色、劣化等の変質を起こしにくい性質である。酸素 、オゾン – 酸化 反応がもっとも大きい要因であるといわれています。

 

 

外壁上塗り塗装

 

中塗り後の仕上げ塗装になるので、しっかりと塗膜を付けて塗装していきます。長持ちのためにも厚塗りを施工します。

 

 

付帯部塗装

 

ケレン作業の後、塗装していきます。

 

㈱ホソダでは、2回塗りでしっかりと仕上げていきます。使用塗料は、ファインシリコンフレッシュです。

 

 

雨戸吹付塗装

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 株式会社ホソダ . All rights Reserved.