ブログ一覧


所沢市下安松 ベランダFRP防水工事 K様邸

所沢市下安松 ベランダFRP防水工事 K様邸

 

現調の際、旦那様とお話させていただき、気になっている箇所とどの様な施工をすればいいのかをお話しさせていただきました。

 

施工内容としては2パターンのお見積りを出させていただきました。

 

1・下地調整をして・トップコートの剥がれ部分をケレンして剥がして・防水面全体をサンダーケレンしてから、プライマー・トップコート2回塗るか!!

 

 

2・下地調整をして・トップコートの剥がれ部分をケレンして剥がして・防水面全体をサンダーケレンしてから、プライマー・FRPガラスマット引いて樹脂を塗る(1プライ)・トップコート2回塗り!!

 

 

 

 

1・の場合だとお客様にはもしかしたら数年でトップコートの剥がれが出てしまうかもしれないとお話しさせていただきました。

 

2・の場合は1プライ防水面に補強する為の工事なので間違いなく長持ちするとお話ししました。

 

 

 

2・の施工方法で施工させていただきました。コストサイクルを考えると結果、長持ちもしますし、金額も安く済むと思います(^-^)

 

施工前

 

ケレン作業・サンダーケレン

 

密着性の向上

 

塗料の付着を良くするためには、付着物を除去する以外にも塗布面に凹凸をつけることで密着性が向上します。

 

ツルツルの表面よりもザラザラとした表面のほうが表面積が広がり塗料が凹凸に入り込むことで、剥がれにくくなります。

 

そのまま塗装するだけではなんの効果も得られないのです。なので、多少の手間がかかってもケレン作業はとても大切な作業です。

 

 

 

プライマー

 

 プライマーは、トップコート(保護するための上塗り剤)

 

と塗り替える際に樹脂マットを張ってFRPの樹脂を流して行く際に下塗り材としてプライマー使用して密着向上させていきます。

 

 

 

立ち上がり・床面・(1プライ)

 

ガラスマットのシートを1層、防水層に使うことを1プライ工法といいます。

 

新築の場合は2プライで施工されていて、改修工事の場合1プライで十分に長持ちしてくれます

 

 

1プライ乾燥後

 

トップコートの密着向上の為とカラスマットを固めた時にケバケバやザラツキがでるのでそれらを取って行く為それらに、サンダーケレンしていきます!!

 

トップコート1回目

 

トップコート1回目の後に目荒らし作業

 

 

 

トップコート2回目(完成です)

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 株式会社ホソダ . All rights Reserved.